ラミューテは脂性肌の人でも使える?インナードライはもう嫌!

ラミューテは、大人ニキビに対応した化粧品ですが、脂性肌の人にも効果は期待できるのでしょうか?

 

ラミューテ 脂性肌

 

大人ニキビ撃退コスメと記されているくらいなので、脂性肌の方でも効きそうですよね。

 

ラミューテは、脂性肌の人にもどんな効果が期待できるのか、調べてみました。

 

 

ラミューテは脂性肌の人にも効くの?

 

ラミューテは脂性肌の人にも十分な効果が期待できます。

 

もともと脂性肌の人はインナードライになっているらしいのです。

 

ラミューテ 脂性肌

 

インナードライとは、肌の奥の方が乾燥しているということです。

 

 

ラミューテは肌の奥の方までナノのコラーゲンやナノのヒアルロン酸が入り込んで、乾燥した肌を潤わせるのです。

 

奥の方が乾燥すると肌は必要以上に皮脂で補おうとして皮脂を出してしまうのです。

 

つまりはそれが脂性肌

 

 

そこで、奥の方までしっかりと水分を補給し潤わせることが大事なんですね。

 

ラミューテのナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸が、奥まで水分をしっかり補給してくれます。

 

その結果、脂性肌が改善されたということになるのです。

 

 

脂性肌の人におすすめのセットはどれ?

 

ラミューテの製品は、脂性肌の方にも対応しているのでどのセットでも大丈夫だとのことです!

 

 

やはり脂性肌の方にとっても洗顔が大切なんですね。

 

泡を転がすように洗う

 

脂性肌の方に限らず、洗顔はラミューテのモコモコの泡で泡を転がすようにして洗うのがいいんだとのことです。

 

手の指と顔の皮膚が触らないようにモコモコの泡で洗うんです。

 

ラミューテ 脂性肌

 

泡を転がして振動させて洗うという感じですね。

 

ですから顔の皮膚をこすったり表面を傷つけたりするようなことは無いんです!

 

 

お湯の温度も調節

 

お湯の温度にもこだわって洗うといいそうです。

 

私達は普段お風呂に入ったときに洗顔することが多いと思うのですが、お風呂のお湯の温度のまま洗顔している人が多いと思います。

 

ラミューテ 脂性肌

 

ラミューテでは25度くらいのお湯を使って洗顔するといいそうです。

 

 

 

ラミューテはより良いお肌のために考えて作られていることがわかりました。

 

脂性肌が改善されそうですね。

 

 

 

⇒脂性肌が解消できるラミューテの公式サイトはこちら