ラミューテの使い方で大事な洗顔方法とは?モコモコ泡の秘密!

大人ニキビにも効果が期待できるという化粧品のラミューテですが、効果的な使い方はあるのでしょうか?

 

ラミューテ 使い方

 

調べてみたいと思います。

 

 

ラミューテの効果的な使い方

 

ラミューテは本気でニキビを治したい人にぴったりの化粧品だといわれています。

 

女性はホルモンバランスが乱れたりすると肌にあらわれたりするんです。

 

ラミューテ 使い方

 

生理や排卵といった体調の変化によっては、ひどくなったりもします。

 

ラミューテはまず洗顔にこだわっています。

 

効果的な使い方というとまず洗顔ですね。

 

天然洗浄成分のタルクというものが古い角質や汚れを吸着します。

 

モコモコの泡をつくって泡を転がして洗うという感じがいいそうです。

 

ラミューテ 使い方

 

ニキビに多いといわれている脂性肌もこすらずに肌の表面を傷つけることなく泡で洗うといいんです。

 

 

そして洗顔できれいになった肌に浸透するようにナノのラミューテ化粧水や美容液を使います

 

ラミューテ 使い方

 

するとナノのサイズなのでお肌の奥まで化粧水や美容液が入り込むことができます。

 

 

化粧水はダマスクローズの天然保湿成分ですので肌の細胞の生まれ変わりをスムーズにさせるということなんです。

 

ラミューテ 使い方

 

そして、美容液には3種類のセラミドやスクワランが入っています。

 

敏感肌の方や荒れたお肌の方にも安心な美容液なんだそうです。

 

 

肌質に合わせて使い方は変える必要はあるのか

 

いろんな肌質の方がいるので、自分に合うのかどうか心配ですね。

 

でもラミューテはどんな肌質の方にも合うように作られているとのことなんです。

 

ですから、肌質に合わせて使い方も変える必要はないそうです。

 

 

まず洗顔ではモコモコの泡で、自分の指と顔の肌とがくっつかないように洗うんです。

 

泡を転がして洗う感じですね。

 

そして化粧水、美容液の順で使っていきます。

 

 

ただ、お肌によっては化粧水に含まれるダマスクローズのローズが合わない人もいるそうです。

 

バラの香料が合わないという方もいるんですね。

 

その時には、使用を控えてラミューテのお客様相談室に相談してください。

 

基本的にはどんな肌質の人でもラミューテの使い方は同じです。

 

もしも肌に合わない時には、180日間の返金保証制度がついていますから安心ですね。

 

この時もお客様相談室に相談しましょう。

 

 

 

>>>ラミューテの半額キャンペーンを確認する